オチェアーノ - 情報の海に溺れて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オチェアーノ-情報の海に溺れて

情報漏えいの事例など、情報セキュリティ意識を高めるブログ

MENU

IoTから繋がる、電脳ウイルス被害。ロックマンエグゼの世界がついに現実へ

ロックマンエグゼの世界がやってくる。

ついにスマートテレビに感染するウイルスの存在が発覚し、世間を騒がせています。

 

LGなどが販売しているスマートテレビは、テレビ上で映像以外に音楽やゲープなどがプラットフォーム上で楽しめます。

ユーザーは新しいアプリなどをインストールすることもできますが、そこに落とし穴がありました。

 

テレビにウイルス!?

スマートテレビ上でアプリをダウンロードすると、いきなりテレビ画面が停止しiTunesコードの入力を求めるというのが今回のウイルスです。

財産と引き換えに金銭を要求するところがランサムウェアと呼ばれるウイルスと類似しているでしょう。

 

いままでコンピューターウイルスといえば、その名の通りパソコンにしか関連がないと思われてきました。

中には実際の機器に影響を及ぼす(例:Stuxnet)ケースもありますがそれも間接的にはパソコンを通しています。

 

IoTが盛り上がるにつれてスマート家電と呼ばれるものが増加、その結果恐れていた事態が起きたのです。

 

それは、まさにロックマンエグゼの世界再現です。

ロックマンエグゼって何?

2001年に販売された、ゲームボーイアドバンス用のアクションRPGゲームです。

現在20台後半の方なら恐らく耳にしたことはある程度には売れていました。

 

どのようなストーリーかというと、

コンピュータネットワークが高度に発展し、ネットワーク技術が様々な分野に利用されるようになった、近未来の社会。

人々は携帯端末「PET(ペット)」と人格を持ったプログラム「ネットナビ」により、専門的な知識を持たずして、

数々のネットワーク技術の恩恵を受けられるようになっていた。しかし、生活が便利になっていくその一方で、数々のネット犯罪も引き起こされていた。(Wikipediaより)

 

繰り返しますが、これは2001年に発売されたゲームです。

ロックマンエグゼシリーズで起きた実際の事件

では、ロックマンエグゼでは具体的にどのようなネット犯罪が起きたのでしょうか。

 

・鉄道の運営妨害事件

・水道断水事件

・電子レンジ連続発火事件

・電子ハイジャック事件

・風呂場の温度異常事件

・電脳裁判ハッキング事件

などなど。上記は作中で起きた主な事件の一部です。

 

ものによってはコピーロイドのように現在でも「ちょっと未来的すぎる」ものも含まれます。

しかしロックマンエグゼの世界で描写されている事件は、近い将来におきうる可能性が高いものが多数含まれているのです。

スマートテレビは、まだいいけど・・・スマート洗濯機は?

例えばスマートテレビへの今回のウイルス被害は、テレビ機能の停止と金銭の要求です。

当事者にとってみれば驚きであることに変わりはありませんが、正直被害としては軽微な方でしょう。

 

では、例えばスマート洗濯機というものが登場し、スマホ上から運転開始できたりするとどうでしょう。

スマート洗濯機がウイルスに感染し、共振を起こすような動作パターンで運転を乗っ取られると洗濯機自体が壊れてしまいます。

そんなこと起きるわけがない?

既に起きています。しかもスマート洗濯機より「はるかに」大規模・危険なレベルで。

 

スポンサーリンク

 

2010年に、Stuxnetと呼ばれるウイルスが発見されています。

これはUSBメモリにより「ネットワークの壁」を超えたことが非常に画期的なウイルスとして注目されましたが、実際の被害も凄まじいのです。

 

このウイルスはイランの核燃料工場にある遠心分離機のコントローラーをのっとり、周波数を不正に操って多数の遠心分離機を全て破壊しています。

トップレベルのセキュリティと技術が用いられているはずの原子力技術の、重要な遠心分離機が多数破壊されたのです。

 

この事件についてはこちらの記事でも触れています。

Stuxnet

スマート家電への注意

これでスマート洗濯機を壊すぐらい攻撃者にとってみればなんでもないことは理解して頂けたことでしょう。

バグをなくすことができない限りは、スマート家電への攻撃を完全に防ぐことはできません。

 

また、ネットワーク化が進む飛行機へのハッキングなども危険性が多数指摘されています。

既にハッキングを「実演」し、「危険である」ことを証明してみせたセキュリティ専門家も存在するほどです。

飛行機を座席からハッキング可能、FBIが指摘 :日本経済新聞

 

本当かどうかはわかりませんがFBIはこの専門家が実際にコマンドを出して飛行機をコントロールしたとまで断定しています。

まとめ

IoTが発展し、あらゆるモノがネットワーク社会に繋がれる現代はまさにロックマンエグゼシリーズが描いた世界と酷似しています。

スマート家電といって流行りモノにすぐに飛びつくのもの良いですが、ネットワークにつながれる機器という認識を持って、慎重に扱っていきたいものです。

 

ここは一つ、ロックマンエグゼをプレイしてみてその先見性に驚くのもオススメです。純粋にゲームとしても、個人的には最高峰のものだと思います。

6部作ですが、2か3がオススメです。3はやりこみ要素もとても多いので飽きさせません。

バトルネットワーク ロックマンエグゼ2

バトルネットワーク ロックマンエグゼ2

 

ちなみにプレイはゲームボーイアドバンスSPが一番やりやすいかと。 

ゲームボーイアドバンスSP パールブルー【メーカー生産終了】

ゲームボーイアドバンスSP パールブルー【メーカー生産終了】

 
ゲームボーイアドバンスSP アズライトブルー【メーカー生産終了】

ゲームボーイアドバンスSP アズライトブルー【メーカー生産終了】

 

 

スポンサーリンク