infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

低音系男子に捧ぐ、女子ウケ抜群で最高音の低いカラオケ曲ランキング11

だめだ、女子ウケいい曲はハイトーンの曲しかない

よく女子ウケの良いカラオケ曲ランキングなどで紹介される曲に、ミスチルの"Sign"やGReeeeNの"キセキ"などといった曲が挙げられます。

確かに男が聞いても名曲だし、ミスチルは歌詞もちょっとエロチックで良いなぁ・・・なんて思いますが一つ問題が。

 

最高音が高いんです。

 

GReeeeNやミスチルなどのアーティストはさも当然のように高いラやシでサビを固めてきます。(hiAやhiB)

低音系男子にはとてもじゃないけど歯が立たない曲ばかりなんですねー。

 

というわけで、上記のような悩みを抱える低音系男子の皆様にうってつけの曲を選びました。

中には「おいこれ高いじゃねーか?」と思うものもあるかも知れませんが、一瞬しか高い音を使わなかったり、誤魔化しやすいものなどにとどめています。

11位: Squall / 福山雅治 (最高音mid2E)

低音系男子には定番の曲となりつつある福山雅治からはSquallです。変に恥ずかしがらず堂々と歌うととてもかっこよく、女子ウケ間違いないです。他にも「桜坂」や「追憶の雨の中」がおすすめですね。

ハイトーン系の曲がひと段落し、場もゆったりしてきたところでおもむろにこの曲を歌うと全員の視線をかき集めること間違いなし!

Squall

10位:さくら / ケツメイシ (最高音mid2G)

これまた定番ですが、意外と歌われないことも多いので。

最高音ですが、Cメロの部分で一部とても高いところがあります(mid2G)。ここは諦めてしまうのも良いと思いますし、あえて挑戦して自分の音域を広げる努力をしても良いでしょう。

結構ラップを歌い終わった後のテンションで歌いに行くと歌えちゃったりするのです。不思議なもの。

なおこの曲はPVが奥深く、さらにとても切ないものとなっているのでできるだけカラオケに入れる場合は本人映像を選ぶようにしましょう。

さくら

9位:TRUE LOVE / 藤井フミヤ (最高音mid2F)

ギターサウンドがとても印象的なバラードで、大人の雰囲気が漂う名曲です。アコースティックサウンドと共に間奏のしっとりとしたギターがおしゃれな雰囲気を醸成し、女子ウケは抜群です。

mid2Fまで行くのも一音だけなので、全体的にとても歌いやすくおすすめです。きゃいきゃいハイトーン連発の曲の合間を縫って差し込むと「こいつ・・・できる!」状態になるかも知れません。

TRUE LOVE

8位:ココロオドル / nobodyknows+ (最高音)

カラオケの初期の方で歌う番が回って来ると、バラード曲も入れづらいけどノリノリな曲はハイトーンばかりだし・・・。

そんな迷いを持ちがちなあなたにおすすめなのがココロオドルです。

サビでは一瞬mid2Gまで達するのですが、勢いに乗っていることと母音が「あ」なので比較的音が出しやすいんですね。

ココロオドル -original version-

7位:天体観測 / Bump of Chicken (最高音mid2G#)

20代後半ぐらいの女性が多いカラオケ戦場ではクリーンヒット間違いなしの曲です。当時は今でいうところのRAD WIMPSやback numberのような立ち位置のバンドでした。

その中でもヒットしたのがこの天体観測です。mid2G#という一見「高いわ」と思うような音なんですが、テンポが早い事、母音が「あ」であることなど前述のココロオドルと同じ理由で歌いやすくなっています。

それ以外の箇所は打って変わってとても低いので、低音系男子のイケボをフルに生かすことができます。

天体観測

6位:12月のひまわり / Aqua Timez (最高音hiA)

これまたココロオドル・天体観測に続いて「高い」のですが一瞬だけで歌いやすい曲です。さすがにhiAになってくると誤魔化しが効きにくくなるので半音下げるのがおすすめ。

スポンサーリンク

 

ちょっとGReeeeNっぽいテイストのある曲で、カラオケのどのシーンで歌っても盛り上げやすい名曲だと思います。

12月のひまわり

5位:ways of life / V6 (最高音mid2F#)

サビは歌い出しを山としてどんどん下がって行く不思議なメロディーとなっていて、聴いている側は「ん?」となることでしょう。

しかしサビ直後に畳み掛けるかのように来るCメロで上がって行くのですが、ここがとても格好良い。しかもラスサビは盛り上がりが確実なほどのメロディーラインとなっています。

それでいて曲調も落ち着いているので、大人の余裕を演出できるのではないでしょうか。

way of life

4位:僕の背中には羽根がある / Kinki Kids (最高音mid2G)

なんといっても歌詞がすごくオススメなのがこの曲です。大人数のカラオケでもいいですが、気になるあの子と二人きりでカラオケデート!なんてなったらぜひこの曲を歌いましょう。

mid2Gですが、これもサビの一瞬だけで正直mid2Fのままでもそこまで大差なく歌いきれると思います。

ボクの背中には羽根がある

3位:One Love / 嵐 (最高音mid2G)

女性なら知っている人も多い嵐の定番曲です。これはmid2Gが「出せる」レベルでないと歌えないのは確かですが、一方でほとんどが歌いやすい母音で来るので他のmid2Gの曲と比べるとかなり難易度は落ちる方です。

半音下げても十分様になりますし、知名度も高く女子ウケも良いのでぜひ背伸びしてでもレパートリーに加えたい一曲です。

ONE LOVE (通常版)

2位:Lovers Again / EXILE (最高音mid2F#)

女子ウケのカラオケ曲といえばほぼ間違いなく挙がって来る切ないラブソングがLovers Againです。とりあえずこれ歌っとけば間違いないみたいな風潮もありますが、なるほど歌詞を聞けば納得できます。

曲自体はEXILEの曲としては低めの部類に入りますが、mid2F#という決して低くはない音が連発されるので多少苦しいかと思われます。

半音下げて歌うのがおすすめです。

Lovers Again

1位:愛のかたまり / Kinki Kids (最高音mid2F#)

文句なしの一位は愛のかたまりby Kinki Kidsです。女性目線での歌詞の良さに共感するなど女性ファンの間で人気の高まっていった曲です。壊れそうなピアノのイントロから始まるこの曲はリズム感を大切に歌い上げたいもの。

最高音はサビ前の一瞬だけで、それもmid2F#なので比較的歌いやすい曲だと思います。ありがちなラスサビの転調などもなく、安心して歌い切ることができます。

女性目線の曲といえば最近だとback numberのハッピーエンドなども挙げられます。あちらも名曲ですが、高いんですよね・・・。最高音。

Hey!みんな元気かい?

(実はカップリング曲なんです)

まとめ

声低い系男子でも歌える女子ウケ抜群の曲をまとめてみました。やはり、有名どころが多くなりますがそれらを集めるといつのまにか二人きりでもネタ切れしない程度にレパートリーが増えることに気づくと思います。

 

また、もう一つ重要なポイントとして曲目を忘れないためにスマホのメモ帳などに残しておくという手もあります。

カラオケにいって、リモコン持って「あれ、そういえばどんな曲歌えるんだっけ・・・」となったこと、ありますよね?

声が低くてレパートリーが少ないとなおさら陥りがちな罠なので、ぜひ事前準備は怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク