infoMode

パソコンに疎い人のための情報セキュリティ発信

Windows PCでペンを使う時に現れる円を何とかする方法

Surface PenやBamboo InkなどWindows PCで利用できるペン入力デバイスが増えてきました。

一方これらのペン入力デバイスを使う際に、例えばペンで長押ししているとカーソルの周りに円が描かれ始め、その間入力が止まるという挙動があります。

普通に使っていても結構イライラしますが、イラストなどを描く人にとってはかなり使いづらいと思います。

 

まさにこういう感じです。

f:id:rk12liv:20180528081714p:plain

 

今回は、この面倒な円を消すための設定を紹介します。実はこれらの円は複数の理由により発生するため、一つの対策だけでは直らないことが多いのが余計に大変な理由となっています。

ペンを使う際に現れる円を消す方法

もうWindowsで円なんて見たくない!!という人は以下の設定をすべて反映してください。やっかいな円とオサラバできるはずです。

設定1

  1. コントロールパネルか、Windowsボタンの検索窓から"ペンとタッチ"を検索
  2. タブレット ペン設定の変更をクリック
  3. ペン操作の欄から、"長押し"を選択して設定をクリック
  4. "長押しを右クリックとして認識する"のチェックボックスを外す

設定2

  1. Windowsボタンの検索窓から"設定"を検索
  2. デバイス>ペンとWindows Inkをクリック
  3. "視覚効果を表示する"をオフに

 

ついでにイラストを描く人などは、フリック設定も無効にしておくと作業が捗ります。

設定3

  1. コントロールパネルか、Windowsボタンの検索窓から"ペンとタッチ"を検索
  2. フリックの有効化または無効化
  3. "フリックを使用してよく実行する操作を素早く簡単に行う"をオフ

(設定なのに"素早く"、"簡単に"を入れる必要はあったのだろうか...)

 

左利きの方は以下の設定も変更しておきましょう。

設定4

  1. コントロールパネルか、Windowsボタンの検索窓から"タブレットPC設定"を検索
  2. "その他"からきき手、で左ききをクリック

 

それでは、Windowsで快適ペンライフを送ってください!