infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

大型商業施設内の家電屋が、予約なし新発売ゲーム当日入手のベストな方法

人気ゲームは予約殺到、気づいたら手遅れ?

ニンテンドースイッチやPS VRなどといった新ゲームハードは、予約開始からあっという間に予約受付終了となります。

初回生産分を逃してしまうと生産体制によっては次にゲームハードが手に入るのは数ヶ月後、ということも。

 

 

ダウンロード版の普及もあり、新作ソフトが発売日に手に入らないことは減りましたがハードそのものが購入できなければ意味がありません。

 

最近ではニンテンドースイッチの初回盤の予約を逃し、予約なしで店頭販売に並ぼうと思ったらヨドバシなど大手は当日販売分なし...

残った頼みの綱でドンキホーテや街のゲーム屋さんに並ぼうとするも、始発で行ったらすでに遅かった。

 

そんな話を周りで聞いていました。私もニンテンドースイッチが喉から手が出るほど欲しかったのですが、予約を忘れていました。

かといってAmazonを見ると3割ぐらい高い値段で転売してあるんですが、そんなのを買う気にもなれず。

 

大型店舗の中に入っている家電屋で、あっさり当日入手

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電大手、及びゲオなどのゲーム販売大手やオンラインストアは人が殺到します。

予約も殺到するし、もし店頭販売があったとしても下手すれば深夜に行列ができることも考えられます。

 

ニンテンドースイッチ発売当日、某モール内の家電屋の店員に「ニンテンドースイッチありますか」と聞いてみたところ、レッドブルーとグレー両方とも、10台づつ当日販売分がありました。

ついでにゼルダも買ってほくほくしながらハイラル城を救いに行きました。

 

その家電屋は特に「当日販売分」として確保し、宣伝していたわけではなかったようです。

普通に在庫として持っていた模様です。ちなみに前日に電話で聞いても、当日在庫あります!などといった答えは返ってこなかったので実際に足を運ぶまでわかりませんでした。

 

新しいゲームハードの発売日の当日販売競争に巻き込まれることなく、予約なしで当日入手するためには、大型モールの家電店を狙うのが良いのです。

その理由を説明します。

スポンサーリンク

 

大型ショッピングモール内の家電売り場は気づかれにくい

例えばイオンモール、ららぽーとなどといった大型のショッピングモールの中にある家電屋は、そもそもその存在を認識されていないこともあります。

モールの奥の方に追いやられていたり、上の方のフロアにあって気づかれにくいなど。そもそも家電屋あったんだ!という驚きも。

 

モール以外にも商業施設の中にひっそりと入っている家電屋、ゲーム屋、おもちゃ屋などもオススメできます。

また子供向けのおもちゃ売り場という印象が強いため見落としがちですが、トイザらスなども狙い目です。

 

なぜこれらの店舗が狙い目かというと、大型のショッピングモールは開店時間までは全入口が閉まっています。では、超人気のニンテンドースイッチを購入するためにはどこに並べば良いでしょうか。

 

そう、入口の数が多いためどこに並べば良いのかわからない、そもそも並ぶ必要があるのか、など根本的に「当日販売のために並ぶ」のに向いていない場所でもあるんです。

仮に並ぶとすると、開いた入口からモール内のゲーム屋までヨーイドンすることになります。それもいくつもの入口から。そんな光景なかなかおきません。

 

そもそも存在が知られていない、大型モール内にあるため並びにくい、ヨドバシやビックカメラのようなビッグネームではない(ゲームハードと聞いて最初に思い浮かぶ店が少ない)などの理由から、案外在庫を持ってたりするんです。

予約を逃したら、ぜひお試しを

というわけでどうしても欲しいゲームハードなどがあり、予約し損ねた場合はぜひ上記を試してみてください。

ゲームハードだけでなく、新発売のiPhoneなどといったスマートフォンの購入などにも応用できる技になります。

 

一見どこにも売ってなさそうでも、「人が注目しなさそうな場所」に視点を移せば案外見つかります。

スポンサーリンク