infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

(前編) 情報流出を防ぐためのiPhone設定。アプリやメール設定を見直し写真やライン流出に備えよう

iPhoneアプリからの情報流出に気をつけて!

何かと巷で話題の情報流出事件ですが、本ブログで繰り返し述べていますようにとにかく誰でも起きる可能性があります。

情報流出事件の怖いところはなんといっても自分のプライベートな写真等まで漏洩してしまうこと。また、それが”気づかないうちに”行われてしまうことです。

流出事件は初期対応が鍵となりますが、それを気づかせにくくするために攻撃者はありとあらゆる手を用いて発覚を遅らせます。

 

頻発する情報流出事件を受け大手SNSもプライバシー設定サービス等を提供していますから、それらをきっちり利用するようにしましょう。

以下に、推奨される代表的なiPhoneの設定を列挙します。

 

まずはiPhone本体の設定!パスコードロックから

iPhoneを利用する上で、”必ず”設定すべきはパスコードロックです。これだけ情報流出事件が起きている世の中ですから、万が一パスコードを設定していなければ今すぐ行いましょう。

パスコードの設定は、設定からパスコードロックをタップし、指示に従いましょう。

 

尚、4桁のパスコードですができれば避けたほうが良いです。4桁であれば突破される可能性があります。できれば6文字以上のパスワードにすると安心できます。

 

スポンサーリンク

 

また、指紋認証は便利ですが自分が寝ている間に指を借りられたり・・・なんてこともあるかも知れません。過信は禁物です。

何かとハックに使われるので、ロック画面のSiriはオフ!

”へいすぃーりぃー”とか言ってSiriを起動できるようになっているようですが、Siriの機能を用いてロックをバイパスする方法が時々リークされます。

もちろん発覚するたびに修正されてはいるのですがゼロデイ(見つかっていないが悪用者がいる)の可能性も考え、オフにしてしまいましょう。ぶっちゃけ使わないでしょうし。

ウェブブラウザはプライバシーモードで

最近のスマホ向けウェブサイトではクッキーなどを悪用した様々な攻撃を仕掛けるものも出現しています。

そのため、クッキーなどを追跡できないようにする他、パスワードの端末への保存も可能なかぎり避けるべきでしょう。

 

SafariやChromeなどの代表的なウェブブラウザには、プライベートブラウズやプライバシーモードなどの機能が搭載されています。

1セッション中ではパスワードを保持するので、そこまで苦にはなりません。できれば常にプライベートブラウズを利用したいものです。

ラインのプライバシー設定!情報流出を防げ

ラインのシステム欠陥からの情報流出(メールのやり取り)というものはまだ報告されていないようです。

しかしながら今年に入って暴露されている芸能人のライン流出などを見ると、とにかく自分以外の人間がラインを見られるような状態にしておくのは好ましくありません。

 

別にやましいことがあるみたい、などという話ではありません。セキュリティ対策上必須ですから堂々と行いましょう。

まずはラインアプリを起動し、設定画面に向かいます。設定画面でアカウントをタップし、メールアドレスの変更からメールアドレス・パスワードの設定を行いましょう。

 

次にパスコードロックを設定し、ラインを見るたびにパスコードを入力するよう設定します。

その際、iPhoneのロックとは別のナンバーを利用してください。

 

また、アカウント設定項目内には他端末からのログインを許可する・しないの設定項目があります。

PCからなどのログインやクローンiPhoneを防ぐためにも、必ず許可しないようにしましょう。

 

これだけやれば覗き見以外で情報流出することはまずないでしょう。

利便性は低下しますが、セキュリティと利便性はだいたい反比例します。諦めましょう。私はずっと上記の設定ですが、不自由ないです。

FacebookやTwitterの公開設定を見直す!

FacebookかTwitter、もしくは両方のサービスを利用されている方はとても多いでしょう。

しかし自分のアカウントがどういう状態にあるかというのを即答できる方はとても少ないのです。

 

まずFacebookやTwitterのアカウントの公開設定を、自分の友達間だけにしておくようにしましょう。

パブリックに表示される情報は、漏れても問題ないものだけにすべきだからです。

 

Facebookの場合はプライバシーの項目から、公開設定を全て友達だけにしておきましょう。

”私を検索できる人”も含めてです。知らない人から検索されて友達申請がきたってあなたに何の得もありません。危険しかありません。

友達の数とか気にするからって意味の無い連絡先を増やしてもしょうがありません。

 

後編はこちら:

スポンサーリンク