infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

男性で高い声が出ない人への最高音別の低音おすすめカラオケ曲

え、3月9日とか高すぎるんですけど?

歌うのが好きだったり、別に好きじゃないけどカラオケに行く機会が多い。でも昔から声域が低くて流行りの歌は歌えない。

別にロビンソンやギリギリchopみたいな超ハイトーン曲じゃなくても、粉雪とかガラスの少年とかも歌えない。

 

そんな方、結構いるのではないでしょうか。ネットで探してみても、「低い曲とかいいつつ最高音ソ#(mid2G#)とかラ(hiA)ばっかりじゃん!」「シーソーゲームが歌いやすい曲!?」と驚かされる次第。3月9日とかでも厳しいんですよね、声が出ない人にとっては。

かといって定番低音曲のルビーの指輪や白い雲のようになどは、カラオケのムードや年齢的に歌えないよ・・・ということも多いと思います。ソ(mid2G)が出ないだけであっという間にレパートリーが苦しくなってきます。

女性曲オク下なんて他人がいるカラオケでやったら最悪ですからね・・・。

 

というわけで、本当に高い声が出せずに困っている人へ向けて、カラオケでも比較的歌いやすい低音曲を最高音別にまとめてみました。

紹介曲数が多い為Youtube動画を貼り付けると重いので、あえてタイトル・説明のみにとどめています。

最高音「ミ(mid2E)」

LUNA SEA「Gravity」 

え、LUNA SEA?高いでしょう?と思うかも知れませんが、この曲実は最高音はmid2Eまでです。しかも、曲を通しても2、3回程度という頻度の少なさ。

最高音はミまでしか出ないよーという方は、是非レパートリーに加えてみてください。

コブクロ「今、咲き誇る花たちよ」

実は曲全体で最高音はmid2F#なのですが、mid2F#の部分はラスサビのみで、しかもほぼ聞き取れないぐらいに短く、いくらでもごまかせるパートなので問題になりません。

曲の大半の部分がmid2Dまでなので、mid2Eが最高音のいくつかの曲より歌いやすいぐらいです。

福山雅治「Squall」

最高音はミ(mid2E)で、サビで地声2回、裏声2回という曲。静かでゆっくりなバラードなので、大人数のカラオケよりは恋人と二人のシチュエーションなどでしっとり歌うのがオススメです。

福山雅治は低めの曲かつ有名な曲が多く、幅広い年齢層に知られているので会社のカラオケなどでも使いやすいのが利点です。

反町隆史「POISON」

定番中の定番で、アップテンポかつ超有名な曲なのでカラオケで歌えば盛り上がること間違いありません。あまり低さを感じさせない曲なのもポイントですね。

ただし、mid2Eといってもサビの長い間出し続ける必要があるので、「一瞬しかmid2E出せない」という人にとってはやや難しい曲だと思います。

最高音「ファ(mid2F)」

ポルノグラフィティ「Mugen」

えっポルノグラフィティ?hiAとかいくんでしょ?・・・いえ、この曲はmid2Fまでしか出てこない上に、サビで一瞬出てくる程度です。

アップテンポで歌いやすく、リズムも軽快で大人数のカラオケなどでも歌いやすい良曲だと思います。やや早口なのでお酒が入るとろれつが回らないかも知れませんが。。。

SEKAI NO OWARI「眠り姫」

最高音はファで、サビにおいてそこそこの頻度で出てきます。しかし、全体的にメロディは低めでテンポも遅すぎず、歌いやすさ抜群です。

ちょっとロールプレイングゲームを思わせる切ない歌詞の内容が、若い人には特に受けるのではないでしょうか。

森山直太朗「さくら」

高く聞こえる曲で、実際に裏声は高いド(hiC)まで行くのですが裏声が得意な人であれば、地声の音域はmid2Fまでしかないので実は結構手が届きます。知名度はバッチリですので外しません。

裏声と地声の切り替えを頻繁に要求されるので、ミックスボイスへの練習台としてもとてもオススメな曲です。

Kinki Kids「愛されるより愛したい」

定番すぎるラブソングですが、mid2Fまでしかないので硝子の少年が歌えない人でも安心してKinki Kidsに挑戦いただけます。

大人数のカラオケというよりは、恋人と二人きりなどのシーン歌うことをオススメします。

最高音「ファ#(mid2F#)」

mid2F#まで出ると、それなりにレパートリーに幅が出てくるようになります。

EXILE「Lovers Again」

スポンサーリンク

 

女性が恋人に歌ってほしい曲ランキングでも常にトップクラスに位置するEXILEの名曲です。サビでmid2F#が連発されますが、ずっと換声点付近をうろちょろするメロディではないので意外と歌いやすいです。

こういう曲がレパートリーに入ってくるようになると、異性とのカラオケも楽しめるようになるかも知れませんね。mid2Gまで出れば、「ただ…逢いたくて」なども射程圏内に入ってきます。

サザンオールスターズ「ピースとハイライト」

最近の曲ですが、mid2F#まで出る/出るようになったら是非歌ってみたい曲がこれです。さわやかでアップテンポ、サビのメロディーも最高音であるmid2F#に向かって徐々に上がっていく感じで歌っていて気持ちがいいです。

ただし、曲の歌詞が少し政治的な感じもするので歌う場面は注意しましょう。

スキマスイッチ「マリンスノウ」

ゆるやかで切ないバラードだけど途切れることのない絶妙なテンポの曲です。あまりない感じの曲なので王道進行のありがちなメロディーの曲を避けたい人はおすすめ。

mid2Eのロングトーンなどがあるので、力を抜いて高音を出す良い練習などにも向いています。名曲ですよー。

EXILE「Carry On」

mid2F#の曲の中では難易度が高い方に入ると思います。mid2F#が連発な上、裏声との頻繁な切り替えがあるため。

しかし歌えれば結構盛り上がるので、mi2F#を安定させるための練習曲として使っていくのがオススメです。

修二と彰「青春アミーゴ」

ひと昔流行った山Pと亀梨のデュエット曲です。野ブタをプロデュースを見ていた人なら盛り上がること間違い無し。

ラスサビまでは転調がないため歌いやすく、mid2F#もラスサビでちょっとだけ出てくるだけなので十分歌えると思います。

最高音「ソ(mid2G)」

ここまでくれば2010年以前のポップスは一気に歌えるものが増えます。(最近の流行りの曲はhiA、hiBが当たり前なので足りませんが・・・)

とはいっても声が低い人向けなので、mid2Gだけど一瞬とかごまかしやすいけど盛り上がるものを厳選しました。

桑田佳祐「白い恋人達」

幅広い年齢層に対応した、老若男女問わず使えるオールマイティな曲です。クリスマスシーズンでは常にカラオケ曲ランキング上位に入っているようです。

この曲はサビの頭と終わりでちょっとだけmid2Gが出るだけなので、結構勢いで乗り切ることができます。母音も「あ」か「お」が多く、mid2Gは出やすいと思います。

BUMP OF CHICKEN「アルエ」

みんな大好きBUMP OF CHICKENのアルエです。最高音はサビ後半の一瞬だけで母音も歌いやすく、mid2F程度の曲に感じます。

アップテンポな曲調なので盛り上がりますが、年齢層は20台の場で歌うのがおすすめです。

アンダーグラフ「ツバサ」

淡い青春の日々が悲しげなトーンで蘇る名曲です。最高音はmid2Gですがほとんどの場所がmid2Fまでなので歌いやすさは抜群です。

地味に知っている人が多いのもGOOD。

嵐「One Love」

花より男子F主題歌として高い知名度を誇る嵐の曲です。サビに入る直前からmid2F#を連発してくるので、難易度としては結構高め。しかしmid2Gはサビの各フレーズの頭のみなので、サビに入れば意外と歌いやすい。

嵐は他にもサクラ咲けなどmid2F#かG#に曲が集中しているので色々聴いてみると歌いやすい曲が発見できるかも知れません。

ポルノグラフィティ「ネオメロドラマティック」

アップテンポでメロディアスな曲調のこの曲は、カラオケで歌うと大盛り上がりします。mid2Gを連発するだけでなく、息継ぎがかなり難しい曲ですが歌えればカッコよく決まることでしょう。

スポンサーリンク

 

リズム・息継ぎ・高音と3点揃っているのでこれが歌えるようになれば大半の曲は問題ないでしょう。(音域は別として)

最高音はソより上だけど、意外と出ちゃう曲

もちろん、声が低くて出ない方はいると思いますが、最高音mid2F#ぐらいまで出る人であれば弾みに出ると思われる曲を厳選しています。(母音が「あ」や、一瞬だったり、勢いをつけて音程が変わる曲は出やすい傾向にあります)

嵐「Believe」(最高音mid2G#)

It's a brand new world!とサクラップが炸裂するアップテンポの曲です。実は最高音mid2G#と声が低い人にとってはかなり厳しいのですが、歌ってみると意外に高音が出てしまうことに気付くと思います。

最高音の母音が「あ」で、サビに入るまでのメロディの大半は低いところをうろちょろしているので聞く側は「高い音域の曲歌っているな」と勘違いしてくれる効果もあります。

Kinki Kids「雨のメロディ」(最高音hiA)

Kinki Kidsの楽曲の中ではおそらくもっとも難しいと思われる名曲がこちら。転調する前でも十分高いのですが、ラスサビで転調するとhiAまで登ってきます。

その代わりに格好良い曲で、リフのメロディーもとてもキャッチーで印象に残る名曲です。歌いこなせればとても格好良く見えることでしょう。

ラスサビを歌わずに、1番だけ歌って演奏停止するのがスマートです。

Flumpool「花になれ」(最高音hiA)

hiAというと巨大な壁に聞こえるのですが、実際は最後の方に1回、一瞬出てくるだけでそれ以外はほとんどmid2G以下。

あまりポップスでは多くないような不思議な曲調で、イントロのバイオリンなども独特で「ありきたり」な曲が歌われ続けた後に一発入れるとみな「おおっ」となること請け合いです。

 

まとめ

mid2G以上は高すぎて難しい、という方が多くいると思います。しかし、mid2Gぐらいまでなら逆に歌える人は増える上、mid2Eまでしか出ないという方でも練習を続けるうちに大体mid2Gぐらいまでは到達できるようになると言われています。

 

低音でも盛り上がる曲をレパートリーに加えて、カラオケに行く機会が増えれば自然と高音が出るようになるはずです。是非頑張りましょう。