オチェアーノ - 情報の海に溺れて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オチェアーノ-情報の海に溺れて

情報漏えいの事例など、情報セキュリティ意識を高めるブログ

MENU

オフィスで仕事中レベル1ぐらいイラっとすることまとめ

やらかしたものもあるため自戒の意も込めて備忘録。

ちなみにレベル1とはタンスの角に小指をぶつけるぐらい。

 

・1ページ印刷したら2ページ印刷された

今でも比較的やらかすのがこのパターン。

 

あれ、1枚で印刷終わるはずなのにプリンターがやる気満々だぞ→あれなんか印刷してるぞ?→セル一列だけ載ったA3

あれ、1枚で印刷終わるはずなのに→なんか印刷してる→空白の紙→トレイにそっと差戻す

 

あと他人からもらったエクセルが印刷設定されていないときのちょっとした面倒さは異常。

ちょうどすき家で3種のチーズ牛丼頼んでタバスコが来ない感じ。来なかったことないけど。

・紙詰まる→直す→紙なくなる→補充→紙詰まる

この時の記憶は鮮明。

 

ちょうどさっきの印刷設定の話で印刷やりなおした時に紙が詰まってトレイ開けて直した。

そしたら今度は10枚ぐらいいったところで紙なくなったので補充。

 

そしてまた紙詰まる。

 

こんなにページ数多かったっけ?→中間のエクセルテーブルが1列見切れて別のページに。→やりなおし。

 

全ブックで印刷設定しようとすると重いんだよね・・・。

・pdfがめたんこ重い

で、出た〜スキャンしたpdfファイルそのまま送る奴〜

 

重い。

・変更箇所がカラフル

このエクセル埋めてくださいね^^(白黒)

 

→はい(男A)→はい(男B)→はい(女A)→フルカラー

 

ちなみに男Bが怪しいと思ってる。ファッションと同じだ、モノクロ+多くて2色にとどめとこう。

レインボーロードみたいなエクセル見た時はクラクラした。

・バージョン管理していたのに上書き→どうでもよくなる

ちゃんと何変更したか記録して、何回目の変更かファイル名に入れて、保存。

 

→あっやべファイル名変える前にセーブしちゃった

 

→あっこれだと1個前のバージョンと中身同じだ

 

→まぁ今回はいっか

・文字が小さくて資料が読めない

資料配布される。

 

→グラフを見ると縦軸横軸何も見えない。

→テーブルを見ると数字が小さすぎてルーペ必要。

 

→しかし容赦なく進んで行くプレゼンテーション

 

・無視される入力制限

ここは、この数字と、この数字しか入れちゃメッ!

 

その後・・・

(フィルターポチ)なんだこの入力はぁぁぁぁ!誰が許可したぁぁぁぁ!

 

→入力規制にいつの間にか見知らぬ数値と説明

 

・インデントの代わりにスペース

なーーーーんか微妙に文章の始まりがずれてる気がする。1 mmぐらいなんだけどなんかずれている気がするなぁ。

 

(文章を選択)→半角スペースと時々混ざる全角スペース発見。

 

努力はわかったけどインデント使おう。

・セルが見切れる

内容の濃い気合の入ったエクセル。

A3で印刷されてone of manyになった瞬間下の方が見切れる。

 

何書いてるかわかんないよ・・・。

・印刷プレビューがあてにならない

あれ?ここは太い線にしたと思ったけど→印刷プレビューあれ?まだ細いな

 

それで印刷してみると正しく太い線で出ている。ちなみに逆パターンが悲惨。

・トイレが全部使用中

だ、大したいのにトイレが全部使用中→上の階行くか・・・→やっぱり使用中→うぅぅぅぅぅぅぅぅ

 

スポンサーリンク

 

・カップラーメンにお湯を入れていたらあと1cmぐらいのところで湯がなくなる

元から水少なめではあったね。

 

ちょっと攻めすぎたかなと反省している。

・平然と送られてくる大容量メール

70 MBってそんなファイルメールで送れるんかい!

 

→エクセルで70 MBとかやめろパソコン止まる

・ftpでなーんかファイルが送れないと思ったらスペースが入ってた

なーんにもおかしいことしていないはずなのに。

 

なぜかFTPでファイルを送れない、変だなぁ、変だなぁ。

 

あれ?このファイルはいける。もしかしてスペースダメなん?→ダメでした。

ケースバイケースのようですが。

 

・数字が中央揃い

理想的な人口ピラミッド見ている感じ。グネグネグネ。

 

桁数比べられないよ・・・。

 

・シャットダウン押して帰ったつもりがセーブ確認に邪魔され開きっぱなし

あたたかいパソコン。開きっぱなしの大量のエクセルワークブック。

 

画面に表示される「強制終了」の文字。朝から憂鬱。

スポンサーリンク