infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

古風な日本の幻想的風景を味わえる秘境温泉街5選

日本には知られざる秘境温泉がいっぱい

日本には熱海や伊豆を始め多数の有名温泉郷があります。一方で、メジャーどころはもう行き尽くした!という方も多数いることでしょう。

もちろんあるエリアを制覇するのは時間がかかりますが、「この県は行ったな・・・」という括りで話し始めると意外とすぐに旅行先のネタ切れを起こすもの。

 

というわけで、メジャーどころより少しマイナーな場所で、日本の原風景を味わえて、更に幻想的な感じもある温泉を紹介してみたいと思います。

雪景色、昭和の面影残る街、星空や花の絶景など温泉だけにとどまらない魅力を持った場所ばかりです。

1. 三朝温泉街(鳥取県)

f:id:rk12liv:20160804065638j:plain

(Author: 663highlands / Wikipedia)

 

温泉好きなら知っているかも知れない三朝温泉は、放射能が極微量含まれるラドン温泉です。

昔ながらの温泉街好きにはたまらないぐらいに、三朝温泉郷の温泉街はその情緒を保っています。

 

冒頭の写真を見てもわかる通り、その風景は古き良き日本の風景を想起させます。昔ながらの夜道を照らす暖かな街灯を見ていると、まるでタイムスリップしたかのような体験を得ることができることでしょう。

また有名な野外河原風呂があり、しかも無料で入ることができるというオマケ付!ちなみに女性CAが突撃したこともあるようです・・・。スゴイ。

三朝温泉「河原風呂」 | スッチーの混浴露天風呂体験記~温泉画像付

 

ちなみに私はこの河原風呂には入れませんでした。勇気がない(汗)結構年配の方がいらっしゃるんですよね。

ネットの口コミなどでも、

三朝のお湯は、源泉も高温で効能や肌さわりも最高でした。三朝館の素晴らしい中庭の見える温泉のデザインやレトロな雰囲気は最高でした。湯上がり処や畳敷の廊下も良かった。

三朝温泉 三朝館 クチコミ・感想・情報【楽天トラベル】

などと総じて高評価で、「こんなレジャーをしたい!」というより「療養したいなぁ」なんて思っている旅行先にはうってつけだと言えます。

 

2. 水上温泉郷(群馬県)

ここ水上温泉郷も三朝温泉に負けず劣らずとても幻想的な場所です。

雪を見ながら温泉を楽しめるという素晴らしいオマケ付きのとっても素敵な温泉です。

f:id:rk12liv:20160804071249j:plain

(引用元:Flickr: SmileyReilly)

 

とても綺麗な風景もそうですが、ラフティングなど温泉街に似合わぬアウトドアアクティビティを楽しめるのも人気の一つ。

同じく群馬県の草津の湯に隠れがちではありますが、その美しい自然と温泉街の融和は一味違った良さがあります。

 

他の人気温泉街に比べると人が少なめなので、落ち着いて休息に集中できます。

雪を見ながら、温泉で文庫本を読む・・・なんてとても贅沢な時間の使い方ができます。

f:id:rk12liv:20160804075027j:plain

出典:【公式サイト】宝川温泉 汪泉閣 /群馬県 水上温泉郷

 

こんな美しい景色を雪が銀世界に染め上げてくれるのです。なんて贅沢な温泉街でしょう。

温泉の効能も抜群で、動脈硬化や胃腸病などにも効能があると言われています。30代、40代の夫婦に特におすすめしたい場所です。

3. 昼神温泉郷(長野県)

f:id:rk12liv:20160804072833j:plain

出典:昼神温泉 石苔亭いしだ 1 : パウダーブルーな日々

 

もともと女性に人気の「美人の湯」などが有名な昼神温泉郷でしたが、その星空の美しさから一躍その名を轟かせました。

とても暗い秘境から見上げる夜空は幻想的なだけでなく、心が澄み渡っていくほど良いパワーをもたらしてくれます。

f:id:rk12liv:20160804072157j:plain

出典:阿智村・昼神温泉の星空 - YouTube

 

思わず見えないものを見ようとして望遠鏡を担いで行ったら肉眼でくっきり見えた感じです。

恋人の聖地などとも呼ばれるほど夜空が暗いこの温泉郷では、とびきりの天体観測ができます。

 

とても静かで控えめにロマンチックな場所なので、少し関係がこなれてきたカップルや付き合いの長いご夫婦などにとてもおすすめです。

天体観測であれば冬がおすすめですが、春先は春先でこんな美しい景色と出会うことができます。

f:id:rk12liv:20160804072540j:plain

出典:阿智村 月川温泉・昼神温泉郷 ハナモモの里 花桃まつり|水中カメラマンのデスクワークな日々

 

望遠鏡を車に積んで、春先にドライブで美しい花を見て、温泉でゆっくり療養し、旅館の絶品料理を堪能しながら夜は天体観測に出かける。

なんてとっても贅沢な体験ができますね!

スポンサーリンク

 

4. 湯の川温泉街(北海道、函館)

最近北海道新幹線が開通し、函館へのアクセスは飛躍的によくなりました。東京から4時間快適なシートに座っているだけで、あっという間に都会の喧騒とは無縁の場所に旅立てるのです。

f:id:rk12liv:20160804073212j:plain

出典:湯の川温泉(函館)のホテル「湯の川プリンスホテル渚亭」公式サイト

 

その圧倒的なおしゃれさで知られるプリンスホテルin函館ですが、この絶景はいかがでしょう。

函館の澄んだ空気の中、温泉と海との境目はもはやわかりません。圧倒的な自然の美と、計算され尽くした建築が織り成す景色はそうそう見られるものではありません。

 

函館は新鮮な海鮮料理をはじめとした多数のグルメを楽しめる場所で、北海道産などと各地で謳われるその素材がデフォルトという贅沢ぶりです。

そして言わずと知れた、世界三大夜景とも呼ばれる函館の100万ドルの夜景もすぐそこです。

f:id:rk12liv:20160804073656j:plain

出典:https://hokkaido-labo.com/hakodate-night-view-61

 

温泉に夜景にグルメに、恋人と行くのにうってつけの場所ですね!

5. 伊香保温泉(群馬県)

またまた群馬がランクインしました。群馬県の温泉力は日本トップクラスですね。

これは昭和初期の頃の画像ですが、昔から人々に愛されてきた温泉街だということがわかります。

f:id:rk12liv:20160804074000j:plain

出典:『読者所蔵「古い写真」館 幕末から昭和へ』(1986年、朝日新聞社)P21

 

その伝統的な石の階段も健在です。

f:id:rk12liv:20160804074128j:plain

 出典:File:Ikaho Onsen 02.jpg - Wikimedia Commons

 

この古き良き温泉街ですが、なんといってもその良さはこの石段の周辺の雰囲気です。あたりが暗くなるとあたりにともり始める店の明かりがとても幻想的で、浴衣を着ながら歩き回りたくなります。

こんな街が地元にある人々は本当に幸せだと思います。

 

お湯の名前は黄金の湯に、白銀の湯となにやらとっても豪華そうな響きです。実際にこれらの湯には美肌効果があり、女性にうってつけのお湯と言えそうです。

f:id:rk12liv:20160804074536j:plain

出典:http://www.tenbo.com/ikahot/kankospot/onsen_ougonsirogane/

まとめ

温泉?もう熱海や伊豆半島は行き尽くしたよ・・・という方でもまだ行っていない温泉が一つや二つはあったのではないかと思います。幻想的な温泉郷というのは意外とたくさんあるものですね。

もし全部の温泉を訪れたことがある方は、今度は更にディープな地元民しか知らない秘境の中の秘境にある温泉を発掘してみるのも面白いかも知れませんね。

 

上記で挙げた温泉街は週末休めれば遊びにいける程度のものばかりですので(函館は三連休欲しいですが)、是非訪れてみては!?

スポンサーリンク