infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

会社でのPokemon Go戦争、ルアハラ。窓際に座るマネジメントは有利なのか

やっぱりいたよ、会社でPokemon Go

Pokemon Goが配信され、初めての週末が終わった後の月曜日。やはりというかなんというか、ビジネス街はPokemon Go片手にうろうろするサラリーマンであふれました。

ポケモン世代が20代から30代前半ということもあって、ちょうど若手から中堅ぐらいまでの社員に受けているんでしょうか。

 

困ったものです。

 

私の会社でも、Pokemon Goを巡った無言の戦争が行われているようですので、いくつか紹介したいと思います。

1. 窓際が最高・・・だがそこは部長課長の席

オフィスの近くってマクドナルドであったりとか立地が良いとジムなんかもあったりするんですよね。

今日のお昼、いきなり何人か窓際にたむろっているのを見かけました。普段誰もそんなことしてないのに。

部長なんかもスマホいじってるんですがまさか・・・Pokemon go!?

 

窓l ΩΩ<貴様、見ているなっ!!!

 

くるくるコイン回したりしてて動作が特徴的なのでスクリーンを見るまでもないですね。

ポケモンお勤め御苦労さまです。

 

それにしても会社の近くのジムリーダーが会社の社長の名前だったら本当に嫌になるでしょうね。

たとえ秘書にやらせていたとしても。

2.ルアーモジュール・ハラスメント(ルアハラ)

Pokemon Goにはルアーモジュールと呼ばれるアイテムがあります。ポケストップに使うことで、ポケモンがわんさか集まってきます。

また、ポケストップ付近にいるプレイヤーにもバンバンポケモンが出現するようになります。

 

人がたくさん集まるところでは常に誰かがルアーモジュールを使っているので、入れ食い状態になります。

 

そんな私は、そのうち「ルアハラ」が起きるのではないかと心配しています。

 

ルアーモジュール・ハラスメント(ルアハラ)

上司「おい◯◯、早くルアーモジュール使えや!」

部下A「いやでも今月お小遣い厳しいんです・・・」

上司「いいからそのレベルアップでもらったルアーモジュールはよ。その後部下Bはぽけコイン650な!いいか昼休みにルアーモジュール切らすんじゃねーぞ!」

部下B「」

 

3. 車内に出回る怪メール「あの会議室はカビゴンが出る」

そのうち、Pokemon Goに熱心な若手社員の間でこんな感じのメールが出回ることになるでしょう。

 

「◯階の会議室でポリゴン出た」

「食堂でカビゴン出た」

「◯◯部長の近くの席でミニリュウ湧きまくりw」

 

そして、デマとも知らず踊らされ、問いただされ、Pokemon Goをプレイしているのがバレて怒られる。

いやーこわいですね。メールも監視されていますよ!

社内ネットは監視天国!?会社のPCを使用する際の8つの注意点まとめ

4.うちの会社はPokemon Go禁止、な!

いやー悲劇ですね。従業員数千人レベルの企業ともなれば規制するのは不可能でしょうが、

100人程度の規模であれば十分監視の目が行き届いてしまうことでしょう。

 

「あれ?うちの会社にポケモンジムができてる。誰かポケストップ申請したのかな?」

「よし、ポケモンおいちゃえ@Satoshi245」

 

後日社内掲示板にて

”Satoshi245を操作している社員がいたら人事部まで来るように。”

 

「」

 

なーんて罠が仕組まれてしまうかも!?

まとめ

やっぱりというかなんというか、現在進行中で従業員がスマホ片手にポケモン集めに勤しんでいます。

中には30代後半と思われる中堅社員の握るスマホにPokemon Goの画面がチラッて見えたので、どうやら相当な市民権を得ているものだと思われます。

 

たとえ火の中水の中草の中とはいいますが、会社の中では少し控えめにプレイしたいものですね。

Pokemon Go Plusがあればわりとこそこそ且つ快適にプレイできるはずですし、早期発売が望まれるところです。

 

7.29じゃなかったっけ・・・。

スポンサーリンク