infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

【Pokemon Go】東京横浜の主要駅別ポケモントレーナーの傾向まとめ

Pokemon Goにも地域差が現れるようになる!?

既に地方と都市部で出現ポケモンの量などに格差が出ており、”やっぱり都市部は恵まれている”なんて声も聞かれるPokemon Go。

マサラタウンにさよならバイバイしたくなる気持ちもよくわかります。

 

しかし都市部の中でも、エリアによってやはりPokemon Goの中でも特徴が生まれてくるのではないでしょうか。

先週末の東京・横浜近辺の主要駅を回った印象として受けた、ポケモントレーナーの層について触れてみたいと思います。

渋谷 - エリートトレーナー

渋谷109近辺にレアポケモンが出現するとの噂を聞きつけ全国からポケモントレーナーが集まったのでしょうか。

いつも人でごった返す渋谷の街には、新米ポケモントレーナーで溢れかえっていました。しかも国際色豊かな感じで。

 

日本でPokemon Goが配信されてからまだ3日と経っていないのに、既に渋谷のポケモンジムはワタルクラスで埋め尽くされていました

 

Ω<「カイリュー、はかいこうせん」

 

ポケモンジムは見渡す限りカイリュー、カビゴン、プテラなどそうそうたるメンバー。

渋谷センター街はチャンピオンズロードとでも言える場所で、エリートトレーナーがたくさん集まっていました。

その中でも勝ち続ける渋谷ヒカリエのジムリーダーはもはや四天王クラス。

 

ドラゴンクエスト博物館が開かれていたようですが、街の注目はスライムよりミニリュウでしたね。

恵比寿 - おとなのおねえさん / パラソルおねえさん

素敵な大人の女性が集まる東京主要駅の紅一点ですが、出てくるポケモンはその他のエリアと対して変わらないイメージ。

流行り物に敏感なオシャレ女性がこぞってスマホを手にして「イーブイ出た!!」なんて叫んでいるのを耳にします。

 

おとなのおねえさんが集まる街とあって、ピッピやプリン、イーブイなどへの感受性は高め。

また夏場に外に出歩くゲームということで、パラソルおねえさんも多く見られました。

 

なおこの駅で「トゲピー欲しい!」という声を聞きましたが、そんな恵比寿のカスミさん。トゲピーは初代の151匹には含まれておりません。アップデートを待ちましょう。

 

ちなみに恵比寿駅周辺では稀にポリゴンが出現するとの噂を聞きつけ1時間ほど粘りましたがダメでした。

ルアーモジュールだらけでまさに”入れ食い”状態ではあったんですけどね。

秋葉原 - りかけいのおとこ(ワタルクラス)

さすが電脳の街秋葉原ということで、メガネをかけた大きいお兄さん達が主要観光スポット・公園にごった返していました。

最近では人が減ってきただの言われる秋葉原ですがなんのことはない、まだまだ底力を見せつけてくれる街です。

 

りかけいのおとこやじゅくがえりが多いと思われた秋葉原ですが、ポケモンジムはカイリューだらけ!

やはり激戦区ではどうしても強力な個体がはびこってしまいますね。

 

Ω<「カイリュー、はかいこうせん」

 

強いポケモン以外にもジムリーダーになれる方法があれば、それこそ本当に地域差とかが現れて楽しくなると思うんですけどね。

現状では激戦区はどこにいってもワタルクラスのエリートトレーナーが蹂躙していますから。

 

なお、オカルトマニアやかいじゅうマニアなどもそこそこ存在する模様。Pokemon Goでまたポケモンぬいぐるみ売れるんかな。

銀座 - ジェントルマン

銀座ではサントアンヌ号から降りてらっしゃったんですか?と言いたくなるようなジェントルマンがPokemon Goをやっていました。

比較的年齢層が高めな感じです。やっぱりポケモントレーナーにも生息地があるんですねー。

 

カモネギや、ロコン、ガーディなどといった他のエリアではあまり報告されないような珍しいポケモンが見つかっているようです。

私も通りを歩いていると「カモネギ出るってさ!」みたいな声をたくさん聞きました。

 

ちなみに早速Pokemon Goコンなるものが計画されているとかいないとか・・・。

スポンサーリンク

 

横浜 - ミニスカートや短パン小僧

もともと学生が多くたむろするエリアですが、やはりここにもPokemon Goの影響が。

 

比較的若い層がたくさん集まっている横浜駅では、まだカイリューが君臨するようなことにはなっていません。

稀にラッタがポケモンジムに表示されたりして、まだまだ一般トレーナーの方でも十分戦える場所かと思います。

 

ビブレ前のスカウト待ちミニスカート達も今週末ばかりはレアポケモン待ちをしていたようです。

なんでも駅の西口でミニリュウが出たとか出ないとか。

 

主要駅からのアクセスを考えると、時期にエリートトレーナーたちがなだれ込んでくるのは時間の問題ですがね。

みなとみらい - エリートトレーナー / アロマなおねえさん

横浜ランドマークタワーのポケモンセンターにはジムがありました。当然のごとく居座っているCP1500越えのカイリュー。

 

Ω<「カイリュー、はかいこうせん」

 

ポケモンセンター前のベンチにはエリートトレーナー♂♀が集まって何やら熱いバトルを繰り広げている模様。

とても私のようなストライク捕まえて喜んでいるむしとりしょうねんには近寄ることができませんでした。

 

またオシャレな街としても有名なだけあって、アロマなおねえさんもたくさんいました。

クサイハナとか捕まえてるのかな・・・。

 

本当は赤レンガ倉庫の方まで行きたかったのですが、遠くで断念。

赤レンガ倉庫付近はとてつもない量の人がいたとの噂が。きっとローカルなポケモンリーグになっていたことでしょう。

江ノ島 - 湘南藤沢エリア - ビキニのおねえさんとかいパンやろう

やっぱりというかなんというか、Pokemon Goの影響はここにも。

ただし海岸沿いでリアルビキニのおねえさんがたくさんいる場所なので比較的自重しているというイメージ。

本当に駅の付近とか歩道で水着姿の方々がたくさんいらっしゃいます。

 

湘南の海!なのに対してサーフィンしてない方の海は大盛り上がりだったようです。

江ノ電でぶらりぶらり行く間に「江ノ島でラプラス出るらしいよ!」とボーイスカウトの声。

 

「それ多分ガセだよ」

 

なお江ノ島ではビリリダマが見つかる模様。

まとめ

東横線、湘南新宿ラインと江ノ電でまったりと有名観光地を回りましたが、いやはやどこにいっても駅の周りはスマホ片手にPokemon Go!なトレーナー達ばかり。

20年の時を超えて、ついに現実世界にポケモントレーナーが集まりだしたと考えると胸が熱くなります。

 

まだ出会い頭のポケモンバトルであったり、ポケモンの数であったり、Pokemon Goには足りないと思う機能がたくさんあります。

しかし、きっとそれらはこれからのアップデートで解消されていくことでしょう!

 

ジム使われるポケモンなどに地域差が出るようにすると、面白いんですけどね。エリアごとに特定のポケモンに補正がかかるとか。

でもできれば自然発生的な偏りになるようにしてほしいというジレンマ。難しいですね。

スポンサーリンク