infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

ニコ生などでPokemon Goのゲーム生配信をする場合の注意点

Pokemon Goについて先日こんな記事を書きました。

Pokemon Goで起きそうな個人情報漏えいを考えてみた - オチェアーノ-情報の海に溺れて

 

世界中で社会現象となっている中、ついに日本でもリリースされて案の定大ブームとなっています。

 

 

昔ちょっと流行ったIngressでよくあった「君・・・エージェントか?(ギロ」というエージェント(Ingressプレイヤー)と同じように

著名なポケストップでは「君・・・ポケモントレーナー?」と聞くまでもないぐらいわんさか人が集まってスマホをいじっています。

 

スマホ歩きやながら動作など様々な危険性の指摘と注意喚起がされていますが、やはり情報漏えいについてはもっとも気になるところです。

そんな中、とあるニコ生で「これはまずいのでは?」と思った事例がありますので紹介したいと思います。

若い女性のPokemon Go配信

※断っておきますが特定の配信ではなく、多数の配信が存在しています。

 

ニコ生をなんとなく覗いてみると、来場者数に並び替えたらトップはほとんどPokemon Goで埋め尽くされている状態。

やっぱりなぁ・・と思いつついくつかの生放送を見ていたら、一人暮らしだと公言する若い女性がPokemon Goを配信していました。

 

かなりのガチ勢で、一日中歩き回って配信しながらポケモンを捕まえていたとのことでした。

スポンサーリンク

 

携帯・タブレット両手に持って外を歩き回っていたそうで、それも十分問題なのですが・・・。

 

その女性は、Pokemon Goをプレイしているスマホのスクリーンを生放送に映していました。

当然、ゲーム風にアレンジされているとはいえ地形・道路の形・川などのランドマークが全て写っていました。

ポケストップなども全部映っているので、ちょっと調べればどこに住んでいるのかが一目瞭然となってしまっています。

 

本人がその危険性を認識しているのかは不明ですが、少し無防備では・・・と思わされる次第です。

しかも生放送を行っている配信者であれば、生活パターンなども筒抜けでしょうからね。

Pokemon Goの生放送で空き巣などに狙われる可能性

今時の空き巣にとっては情報収集がとてもやりやすい世の中ではないでしょうか。

 

上記のような配信を行っている人は、外出中も生放送を行い、スマホで自分の位置を全世界に対して配信しています。

空き巣にとってはいつ家を出て、今どこにいて、いつ頃帰ってくるのかを全て把握できるため格好のターゲットになります。

 

しかも、住所は配信で筒抜け。とあれば真っ先に狙われてもおかしくありません。

飛ぶ鳥を落とす勢いのPokemon Goで、すでにライブ配信が多数行われているタイトルです。

そういった問題が表面化するのはそう遠くない未来のように思えます。

 

スマホ画面を生配信することの危険性

Pokemon Goの画面しか映さないつもりでも、何らかの理由でPokemon Goが急に落ちてしまったとします。

 

例えば待ち受け画面の画像が全世界に配信されたとして、それは問題がないものでしょうか。

入っているアプリに、何か後ろめたいものがあったりはしないのでしょうか?(特に男性配信者)

 

最近ではスマホの動作はかなり安定してきていると言われますが、昨今の高機能化などから本体の高温で動作が不安定になるパターンは未だ健在です。

Pokemon Goのように位置情報を全力で取得しながら3次元の画面を表示するゲームではなおさらのことではないでしょうか。

 

スマホの画面を放送するとしても、鮮明な画質(スマホの映像を直接出力する)のではなく、あくまで被写体としてスマホの画面を映しておく方が賢明かもしれませんね。

Pokemon Goだけでも、ニコニコ生放送だけでもない問題

何も上記の問題はPokemon Goやニコ生に限った話ではありません。ただ、Pokemon Goが凄まじいブームだというのとニコ生ですでに人気放送コンテンツになりつつあるため、名指しであげました。

 

同じようにゲームのスクリーンショットをツイッターにアップロードすることも位置バレにつながります。

「レアポケ捕まえにいく!」といって自宅でのSSを上げた羅ら帰って来た瞬間家が荒らされていたとか十分予想できます。

 

大々的なブームだからこそ、そのブームに乗って無思考でネットにSSや動画をアップロードすると痛い目を見る可能性があります。

10年近くニコ生やってて離れられない!とかでなければ、動画配信・画像のアップロードは気をつけるべきでしょう。

 

まとめ

昔ポケモンを遊んでいた層をうまく取り込みながら、世界的なブームとなったPokemon Goです。

 

拡張現実と、位置情報をポケモンというビッグタイトルに絡ませた素晴らしいゲームではありますが、

一方でこの手のゲームを遊ぶ場合は情報漏えいに最新の注意を払うべきです。

 

新しいゲームが出て飛びつくのではなく、どのような危険性があって、どのようなプレイ方法を行なえば安全にゲームを楽しめるのか。

常に考えながらプレイすべきです。

 

社会人の皆様はともかくとして、学生は特に危険です。

願わくば、アプリの中でも十分な注意喚起(考えられる危険性)をしていただきたいものです。

 

現状では、「まわりをみてプレイしてね!」程度の注意しか出てきませんからね。

気をつけましょう。

 

スポンサーリンク