infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

風邪をひいて一人心細い時に私が試した7つの対処法まとめ

一人暮らしであったり、同居人が居ないタイミングで風邪など引いてしまったときの心細さといったら大変です。

自分が動けない状態になってしまったらどうしようとか、救急車の手配はとか、様々なことが頭をよぎります。

 

そんな時はとにかく心細さを払拭するのが第一です。

私が風邪やインフルエンザなどにかかったときは、以下の方法を試しています。結構気が紛れるのでオススメですよ!

 

 

1. テレビやラジオ、ネット生放送をつける

同居人が居ないときに寝込んでしまうと話し相手がいません。

そんな時は、テレビやラジオをつけて気を紛らわせましょう。

 

尚、音がうるさいと逆効果になるので音はいつもよりも小さめにして、BGMのようにしておきましょう。

バラエティも良いですが風邪のときはドキュメンタリー系が結構心に染み渡る気がします。(体感です)

 

また、テレビやラジオがない方はネット生放送なども良いでしょう。

Abema TVやustream、ニコニコ生放送など様々なネット生放送がありますので自分のお気に入りをかけましょう。

スポンサーリンク

 

2. 家族や恋人、友人と連絡を取る

どうしても心細い場合は電話してみるのも良いでしょう。家族や恋人に病気になったことを話せば少しは気が紛れます。

また、仲の良い有人などと風邪が治ったら遊んだり飲みに行く約束をとりつけても良いでしょう。

 

一人で心細かったとしてもこうした予定があることで一気にポジティブになれます。

一人で寝込んだままだと気が滅入ってしまうこともあると思いますので、話し相手となってくれる方に話してみましょう。

 

3. とことんネットサーフィンやゲーム

普段気になっていたけど中々探す時間がとれなかった探し物があれば、チャンスです。

寝転がってスマホでぽちぽちサーフィンするのもいい気分転換になります。

 

熱があるときはスクリーンを見るのを辞めた方が良いなどといわれますが、程度問題だと思います。

自分が興味がある分野について調べまくることで、心細さが軽減されるのであれば問題ないでしょう。

 

今まで積んでいて取り組めていなかったゲームにのめりこむのも良いかと。

どうせ風邪のときぐらいしかまとまった時間ゲームに充てられないでしょうし。

4. 自分へのご褒美

自分が欲しかったものをネット通販で買ってみるとか、風邪が治ったら好物の寿司をたらふく食べるとか。

治った時に備えてご褒美を用意しておくと、多少のつらさであれば乗り越えられます。

 

高熱が引いて風邪が治って、エンジョイしている自分をイメージすることが大切です。

パートナーへの説明も「風邪でダウンしてて気分が憂鬱だったから・・・」といえば一発承認間違いなし。         か?

5. 孤独さについて本気出して考えてみる

例えば一人暮らししていて交際相手が居ないんだったら、「こんなときに彼氏彼女が居たらなぁ」と徹底的に妄想しましょう。

そして風邪が治ったら彼氏彼女を作るモチベーションに変えてみるとか。

 

もしくは、「心細さ」について追求してみるのはどうでしょうか。

 

人は生まれつき一人であり、死ぬときだって一人。なら別に今この時点一人でも不思議ではない。

孤独感とどう向き合っていくべきなのか、なんで一人で風邪だと心細いのかなど考えをめぐらせて見ましょう。

 

徹底的に考えていくとだんだんめんどくさくなってきますので、自分で適当な落としどころを作り始めます。

あら不思議、心細さにひと段落つきました。

 

6. 悲惨な本を読んでみる

本来そんな読み方をするもんじゃない!とツッコミを受けそうですが、「罪と罰」や「変身」を読んでみましょう。

そして、その主人公に徹底的に感情移入するのです。

 

そうすれば「自分は今一人で風邪引いて心細い」なんていう気持ちは吹き飛びます。
ああ風邪引いてる程度で本当に良かった、と胸をなでおろせること間違い無し。

特に罪と罰はオススメです。読み終わる頃には風邪が治っているかも?

 

かえって熱が出るかも知れませんが・・・。

 

7. オンラインゲームをプレイする

万人にオススメはできませんが、ゲーム好きならMMORPGをプレイするのも良いでしょう。

ゲームを楽しみながらコミュニケーションも取れるので、のめりこむと風邪も心細さも吹っ飛びます。

 

注意したいこととしては、あまりハマりすぎてしまうと依存してしまうことでしょうか。。。

 

まとめ

一人のときに風邪を引いてしまうと心細いという気持ちは本当に良く分かります。

 

栄養価の高い食事をとって、梅干食べて、ユンケル飲んで、薬飲んで、じっくり寝るのは基本です。

 

しかし寝られない時は、自分の好きなことをするのがベストです。夜中に3時間寝られないままウンウンうなるなら、

3時間ゲームプレイしていつの間にか眠りについている方が精神衛生上もよろしいかと思います。

 

お大事に。

スポンサーリンク