infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

ガンホーが暴挙へ。スマホアプリパズドラのガチャ、すべて当たりだから確率表示は不要と言わんばかり

このガチャ全部当たりだから問題ないよね^^

大ヒットスマホアプリパズドラで知られるガンホーですが、ついにパズドラの最新ガチャでやらかしました。

パズドラではゴッドフェスというものが定期的に開催されており、そのフェスでしか出ないモンスター、通称”フェス限”が存在します。

これらは一般のガチャモンスターと比較しても、類を見ないほどの強さを誇っているものが多い為大当たりとされることも。

スポンサーリンク

 

しかしながら、中には緑おでんのように”ゴミ”と断じられてしまうようなキャラもいるのは事実です。

つまり、フェス限がすべて”当たり”かというと全然そうではありません。その昔闇メタ欲しさにゴッフェスを200回回して闇メタは出ずに白メタが6体溜まった勇者もいたほど。(闇メタ・白メタ共にフェス限だが、闇メタの方がはるかに強い)

 

しかし、当たりかどうかはガンホーが決める。といわんばかりに”フェス限定キャラ”のみが排出されるガチャのラインアップをすべて”当たり”とし、全部当たりだから確率は表示しないという暴挙に出ました。

 

これは、スマホゲー界でも前代未聞の時代逆行イベントでしょう。

当たりかどうかは消費者が決めるもの

特にオンラインゲームでありがちですが、ガチャから出てきたモンスターが当たりかどうかを判断するのは消費者です。

一般的に強いといわれているキャラでも、すでに持っている人からすればゴミ同然です。

それにガンホーがわかっていないマイナーキャラの使い道なども世の中にはたくさんあり、そのためガンホーが”当たり”キャラを押し付けるのはおこがましいにもほどがあります。

オンラインゲームはユーザーが文化を作っていくものですが、これでは押し付けがましくて身動きが取れません。

 

本音のところは強キャラばかり排出しても困るからフェス限の中でも強キャラは確率を下げ、緑おでんとか白メタみたいなのやつらの出現率を高くしたいからというところでしょう。

正直闇メタクラスがわんさかいる時点でこのゲームの終焉を感じている(すでに1位独占を離れて長い)のですが、このような時代逆行的な対応ではより衰退していく流れしか見えません。

 

だいたい、全部当たりのガチャってガチャって言えるんだろうか・・・。

スマホゲームのガチャは射幸性を煽りすぎる?

以下の記事で一度スマホゲーのガチャは射幸心を煽りすぎでは?と述べました。

最近のスマホゲームは射幸心煽り過ぎ。ガチャを引くのが目的になってない? - オチェアーノ-情報の海に溺れて

 

にしても、グラブルですらアンチラ事件でそれなりに懲りたはずですが、勢いが落ちているパズドラがこのようなイベントを開くのは残念でなりません。

 

ガチャの確率表記は、「どのくらいお金をつぎ込めばそのキャラクターを手に入れられるのか」という情報をプレイヤーに教えるためにも必要な情報です。

誰がどのキャラクターを持っているかわからない以上は、当たり外れ関係なく平等に提供されるべきですし当たり外れは運営が決めることでもありません。

 

こうして確率がわからないままガチャをさせ続けることで、プレイヤーに重課金を促す課金形態は非難されてしかるべきではないでしょうか。

 

しわ寄せはスマホゲー業界全体へ

業界の自主規制などというものを聞いた事があると思います。法的に明言されているわけじゃないけど、業界内ではこんなルールに則ってやります、といった基準を設けることによって様々な利益を得られます。

スマホゲームのガチャという、ちょっとグレーな領域においてはいつ法改正で規制の対象となるかどうかわかったものではありません。

そこで、スマホゲー業界もやっと重い腰を上げて自主規制を始めたわけです。

 

それに逆行するようなイベントを開くのは、自らの首を絞めているようにしか思えません。

業界内の”自浄作用”が働かず、中毒者や重課金者が増え続けるような流れになれば行き着く先は規制でしょう。

自制の効いたイベントをお願いしたいものです。

スポンサーリンク