オチェアーノ - 情報の海に溺れて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オチェアーノ-情報の海に溺れて

情報漏えいの事例など、情報セキュリティ意識を高めるブログ

MENU

バレンタインデーに気をつけたい、情報漏えいとその対策まとめ

今週のお題「バレンタインデー」

今週末はバレンタインデー!しかも日曜日!

今週末はハッピーバレンタインデーです。しかも、休日ときたものです。街中はカップル達で溢れ変えることでしょう。そして休日ですから、学校や職場でキャッキャウフフしているリア充達を横目に見ながら、親からもらったチョコをかじる必要もありません。休日がバレンタインというのは誰にとってもwin-winなわけですね!

きっとリア充なはてなブロガーの皆様も、ここぞとばかりに過去や現在進行形でラブラブエピソードや甘酸っぱい青春の物語を繰り広げるのでしょう。お題記事を書くのは初めてですが、ここまでアウェーに感じるテーマもそうありません。

残念ながら私はそういった話に混ざれないので、仕方がないからバレンタインデーに気をつけるべき情報流出などについて話をしたいと思います。

忍び寄る情報漏えいへの影

さてバレンタインデーは当然のことながらたくさんのカップルが、SNSにその幸せっぷりを公開しまくることでしょう。流行りのキス動画もたくさん上がるかも知れません。ラインでは外には見せられないようなやりとりが多数行われることでしょう。そう、バレンタインデーは機密情報が飛び交う日でもあるのです。

そんなプライベートな情報が大量にやりとりされる日ですから、当然のことながらサイバー攻撃を仕掛ける側からしてみれば同じくハッピーバレンタインなわけです。まぁ、ハッカーにパートナーが居ない場合に限りますが。

ハッカーA (イケメン)「ごめん、その日はOperation Valentineに混ざれないよ」

ハッカーB「爆発しろ」

ハッカーC「よしAのSNSにハッキングだ」

ハッカーD「いやいや、そこはテイラー・スウィフトで行こう」

バレンタインデーに起きるかもしれない情報漏えいケース:

ケース1:パートナーとのプライベートな写真が公開設定で漏えい

もっともあるあるかも知れませんね。バレンタインデーにもし何か二人の思い出の写真をとったとしても、それをSNSに公開するのはできるだけ控えましょう。もちろんチョコ頬張ってるぐらいならほほえましくてアリかも知れませんが、それ以上はちょっとね・・・。

ケース2:芸能人(特にアイドルや声優)の交際状況

一部の芸能人のファンはすさまじい情報収集能力を誇ります。当然のことながら当日のターゲットのSNS状況やツイートなどは全て監視されるほか、交友関係からターゲットが載っている写真を友人のSNSで見つけ出し、exif情報からバレンタインデー当日の行動状況などを探るのは朝飯前のようです。

恋愛禁止のアイドルの皆さんは気をつけたいところですね。なんたら48とか。

ケース3:ラインのラブラブやりとりがネットに流出

某タレントが休業に追い込まれるほど、ラインのやりとりはとてもセンシティブでプライベートな情報を含みます。玉砕した愛の告白が(メールでやるなという話ですが)クラスメートに流出したら怖いですよね?ネットに流出したら死にたくなりませんか?

その他にもちょっと浮気してしまっているとか、何か後ろめたいような交際関係であればラインの流出は致命的です。もしそんな交際関係をしているのであれば、尚更スマホなどの取り扱いは気をつけましょう。

ケース4:スマホやパソコンの履歴を整理する

このケースはどちらかというと社会人向けかも知れません。万が一パートナーがパソコンやスマホを借りるようなことがあった場合、例えば前日にアマゾンで適当に買った財布がプレゼントだったらちょっと凹みますよね。

履歴を残したままにしてしまっていると簡単にばれてしまいますしクッキーを通して”あなたへのおすすめ”で大量に女性用財布が表示されていればあっという間に推測できちゃいます。

他にも例えばじゃらんのような宿泊施設を予約するためのサービスは、宿泊履歴がありますからねー。ぐるなびもログインしたまんまになっていたら、バレンタインでどこで食べてどこで泊まって何がプレゼントか筒抜け。これじゃあ全く面白くありませんね。

それ以前に、”誰とこのホテル利用したの!!!”なんてことになるかも・・・。woops, ex-girlfriend. なんてね。 

ケース5:チョコレートの作り方を紹介しているサイトがサイバー攻撃により改ざん

もちろん、バレンタイン前ということで若い女の子がチョコレートの作り方をググりまくっていることでしょう。そうした情報セキュリティ意識に疎い可能性のある層が一斉にネットに溢れ変えるのは、ハッカーにとっては格好のチャンスになります。

サイバー攻撃を仕掛ける側は、そういったチョコの作り方などのウェブサイトのコメント欄に悪質なサイトへのリンクを仕掛けたり、コメント欄のメールアドレスから迷惑メールを送付したり、しまいにはウェブサイトそのものを不正に改ざんすることだってできます。

そういった意味では立派な標的型攻撃ともいえますね。アノニマスがキス動画をアップするリア充に怒り狂って、Operation Valentineなどといった作戦を開始しないことを祈るばかりです。

 バレンタインの情報漏えい対策まとめ

 リア充の人は(に限らず全員ですが)、バレンタインデーに臨む前に以下の準備をしてくださいね。

1. スマホにロックをかけること

2. ラインにパスコードロックをかけること(プライバシー設定から可能です)

3. じゃらんやぐるなび、アマゾンなどのウェブサイトにログインしたままの状態を保たないこと

4. むやみに二人のプライベートな写真をSNSにアップロードしないこと

5. FacebookやInstagramなどSNSの公開設定を今一度確認し、例え微笑ましい写真だったとしても不特定多数に対しては非公開設定にすること

6. バレンタイン付近で届く怪しいメールを開かないこと

7. バレンタイン付近で怪しい広告をクリックしないこと

8. スマホ・パソコンの閲覧履歴を誰に見られても良い状態に整理しておくこと

 

それでは、良いバレンタインを。