infoMode

情報セキュリティからテクノロジー、お役立ち情報などを発信します。

ブログネタに困った時のキーワード自動生成サービスまとめ

困った。ブログネタが思いつかない。

f:id:rk12liv:20160206110936p:image

長くブログを運営している方々を見て、毎回感心する。もちろん日々の積み重ねもそうなんだけどそれ以上に、よく書くネタが尽きないなと。

数百記事に達してるブログも今やそう珍しくはないのかも知れないけど、それにしたって。。。発想力が段違いなのでしょうきっと。

スポンサーリンク

 

誰でもブログネタがポンポン浮かんでくるわけではないと信じて。キーワードを自動生成し、ブログのネタを提供してくれるかも知れないサービスをまとめました。

1. 日本ブログ村話題の言葉・キーワード作成表示

今話題になっているトピックやキーワードを自動で生成してくれるのがこちらのサービス。

そもそもページ内にある名前やカテゴリーなどの情報量がすさまじいので、眺めているだけでもピンと来る言葉が見つかるかも知れません。

結構お勧めです。

2. Random Word Generator

こちらはGenerate Random Wordsというボタンをクリックするとランダムに6つ言葉を生成してくれます。更に生成されたワードをクリックすることで、その下の一時保存欄にどんどん保存されていく仕組み。

便利ではあるのですが英語表示ですので、翻訳してあげる必要があります。

3. Wikipediaランダム表示

http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Randompage

こちらはwikipediaのアドレスなのですが、アクセスするとwikipediaに登録されている膨大な記事の中から1つを選び表示してくれます。

ただWikipediaの記事を読んでいたらいつの間にか3時間過ぎてしまっていた・・・ということにならないよう、キーワードを抽出することだけ考えましょう(笑)

4. 物書き妄想用にランダムキーワード

物書き妄想用にランダムキーワード

こちらは恐らく小説や詩などのために作られたキーワード生成サービスです。名前を空欄のままでもクリックすることができ、3つのキーワードを表示してくれます。

言い回しが出てきたりするので、そのまますんなり使えることは少ないかもしれませんがとっかかりにはなりそうです。

5. Weblioランダム表示

Weblioランダム表示

Weblioはとても優秀なオンライン辞書サービスですが、その中でもランダムでキーワードを選定し、その辞書ページを開いてくれるのがこのサービス。本当に自分が予想だにもしなかった言葉を生成してくれます。

キーワードを一覧表示してくれるわけではありませんが、選ばれたキーワードにまつわる情報も全て表示されるので結構使いやすいです。

6. たほいやお題自動生成

たほいやお題自動生成

たほいやという自家製ゲーム目的で開発されたと思われるスタンドアローンツール。しかし、その生成されるワードがとてもマイナーで、ビッグキーワードと呼ばれるものから離れることができる。

聞いたこともない言葉が生成されまくるので、ニッチな記事を書くのにぴったりではないでしょうか。競合相手もとても少なそうです。

ダウンロードする手間はありますが、結構お勧めかと。

7. Ubersuggest

このウェブサイトでは入力したキーワードを元に組み合わせをサジェストしてくれます。しかし、便利なのは空白を入力するとキーワードを自動で生成してくれるのです。

ただし空白検索だけでは多くのキーワードを生み出してくれないのでそこから言葉を選んで、再度検索すればより幅広く検索できます。

たまには英語でキーワードを検索して、出てきた結果を辞書で調べるのも面白い発見があるかも知れません。

8. Yahoo 急上昇ワードランキング

急上昇ワード ピックアップ - Yahoo!検索データ 

自動生成サービスというよりは今巷で話題になっているようなキーワードをランキング形式でまとめてくれるサービス。

やはり大手が出している情報なので信頼性がありますし、このランキングに載っているキーワードとうまく絡めながら記事を書ければとても美味しいでしょう。

大手が取り上げるようなキーワードだから、競合相手も多いのでは・・・という予測は当たります。ただし、トレンドのキーワードですので場合によっては既存のブログやウェブサイトでカバーしきれていない情報が出てくるかも知れません。ねらい目です。

天下のgoogle様も同じようなサービスがあります。

Google トレンド

まとめ

キーワードを自動生成やリスティングしてくれるサービスを挙げましたが、それでもやっぱり人間の脳みそには中々かなわないのかな、と思ったりします。特に、キーワードを組み合わせるという観点では。

私も早くポンポンブログネタが浮かぶようなクリエイティブ・シンキングを身につけてみたいものです。

スポンサーリンク